ワンオクのAll Mineすごいすき



Happy Birthday NormanReedus.


ノーマン誕生日おめでとう。ダリル演じてくれてありがとう。メルルオーディション受けてくれてありがとう。産まれてくれてありがとう。

いつもいい作品をありがとう。好き。



音楽いつも歌詞とかあまり気にしないで聴くことが多いから、曲調とかで好き嫌い判断しがちなんだけどワンオクってバラードが好きです。

本気のファンに怒られそうだからあまり突っ込んだこと言えない、、、


現代って生きずらい。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、言いたいことは言いたいし言いたくないことは言いたくない。それじゃダメなのか!!!おこ。



お正月お休みして、今日大学あってまた三連休。月曜日は成人式。なんでこんなよく分からない日程なのかな。成人式って必要なのかな。成人式なんてしなくても、永遠に大人になれない人間もいればもっと早くから大人な人もいるよ。

節目ってたしかに大切だけど、自分の中で決断しないと結局曖昧になると思うんだよね。違うかな。


今日お年玉の話して、わたしは毎年お年玉は自分がもらうのに親に預ける(という名の親に使われる)システムなんだけど、それありえないとか言われて。でもわたしはべつにそれはそれで家の経済事情も分かってるから納得してるのになんで周りにあれこれ言われないといけないのかな。

言わなきゃよかっただけなんだけど。



いろんな思ってること言ってみたんだけど、とりあえず、とにかく、ノーマン誕生日おめでとうおめでとう。そんだけ。









2017



あけましておめでとうございます。


今年も元気にTheWalkingDead見て生きていきます!!!元旦から大好きなS5ep1見ました。よいスタートになったと思います(笑)



今年はジュース禁止します。甘いお酒は飲むけどね(笑)






ハリコン11『総括と反省』




とにかく素敵すぎるイベント、ハリコン。運営に対していろんな意見あるみたいだけど、とりあえず会える機会作ってくださってることに大感謝です。ありがとうございます。


でね、わたし自身のハリコンの反省点。


・英語力の欠如

まあこれは言うまでもないですが、喋れる方はサインの時は特に本当にたくさんの時間を取ってもらえていて単純にうらやましかったです。来年に向けて英会話始めます(笑)


・積極性の欠如

ほかの人の写真を見てる感じだと、人によって様々ですが、すっごい楽しそうな写真撮っていたりぎゅーーーっとくっついていたりうらやましかったです。英語分からなくても、小道具持っていったりジェスチャーしたり、いろいろと工夫することは出来るし可能性は無限大だと思います!自分なりのスタイルで、積極的にアピールすればよかった!!!


・圧倒的情報量の欠如

わたしは、今回のハリコンに向けては特にほかの方のブログを読んだりしてなかったんです、、、。ノーマンの時のハリコンの様子を読んで、『こんなイベントあるんだ!』『わたしもノーマン会いたいなぁ』と思ったぐらいでした。

だから、段取りとか全然分かんなかった。どういうものなのかも分かってなかった。

こんなにフランクなら、もっときちんとプレゼント用意したし、iPhoneのバキバキな画面も直して行ったのに!(セルフィーが出来そうなタイミングがあったけどiPhoneが壊れ気味で撮れなかったのが悔しい)

だから、このブログ読んでくださってる方には少しでも多くの情報を得てもらいたい!!わたしのこんなブログだけじゃなくて、ほかの方のブログも読んでたくさんたくさん情報収集してください!その方が絶対いい!!


反省点はこんな感じかな。また思いついたら追記しますね。




で、有益となりそうな情報もまとめておきます。


まず、ホールの中。


f:id:aad8:20161231154804j:plain


こんなんです。赤のAとBが撮影ブースになってて、1234はそれぞれ、1がマイケル2がジョシュ3がアラナ4がユァンのサインスペース。


まず、撮影の段取りについて。


撮影のブースはAとBのふたつがあります。Aでマイケルジョシュの両手に花、マイケルとジョシュとアラナのそれぞれの撮影が行われ、Bはフォーサムとユァンくんの撮影が行われていました。


それぞれチケットを持っている人は1時間前集合となっていましたが、ホールの外で並ばされるのはユァンくんの撮影とフォーサムの撮影だけだったみたいですので、そんなに早く行く必要もなかったかも。時間通りに行っても通してもらえるようでした。


それぞれのチケットに整理番号が書かれているので、ホールの外または撮影ブースの前で整理番号順に並びます。これはガチガチの番号順ではないのでそこまで気にしなくて大丈夫そうでした。


撮影で自分の順番が回ってくる少し前に荷物を籠に入れるor机に置きます。基本的に撮影ブースに入るときは手ぶらです。小道具はスタッフさんによって許可してくれる方とダメという方がいたみたいでした。


パーテーションの中に入るとこんな感じ。

f:id:aad8:20161231155558j:plain


青が並んでいる人、赤はキャスト、ピンクが撮影のタイミングの人です。

この画像の周囲四方全てパーテーションによって囲まれている状態です。

黒の太い線もパーテーションなので、チケットをもぎられてこのブースに入ってもすぐにはキャストさん見えません。段々進んでいくと撮影しているところが見えるようになります。


前の人が撮影しているタイミングで、黒い細い線で示したような線が実際にテープで床に貼られているのでそこで待ちます。


で、撮影して、青い矢印に示したように捌けていきます。(ここまで全行程ベルトコンベアーのように流されます。)


その後ホールの外に出て並べてある写真を取ったら終わりです。

写真はだいたい10分ほどで出てましたが、遅かったり早かったりします。ディズニーみたいな感じでリアルタイムで転送して印刷しているみたいです。30日のユァンくんの写真は30分ぐらい遅れてると言われてました。わたしは結構待たずに受け取れました。


撮影については以上!!




サインについては、さっきのホールの写真の1234と書いてあるところに机と椅子2脚セットされていて、キャストと通訳さんが座っています。


ユァンくんは午前の部午後の部と時間指定があり、そのタイミングに合わせて並びに行く感じでした。整理番号関係なく並んだ順です。


ユァンくん以外の3人は、撮影タイムとそれぞれ適宜休憩タイム以外は基本サインブースにいらっしゃって、サインチケット持ってる人は本当にいつでも行けます。サインに並びに来る人がいなくてもそこに滞在して下さっているので、人が少ない時に行くと結構普通にコミュニケーションできます。(詳しくは30日の記事参照)



サイン中はパーテーション等なく剥き出しなので、バリ見えます。見守れます(笑)人の様子見てから行った方がいいように思いますよ!



さらに、全体を通してですが、キャストの皆さんはわたし達が待機等しているところを普通に通ってホールに向かわれることが多々あります。

今回は29日の移動はほとんどわたし達の方からでした。30日は疲労感もあったようで、少なかったでしたがありました。


その時はこんな感じで、

f:id:aad8:20161231163327j:plain

(わたしのiPhoneにて撮影した写真です)

とにかく普通に通り過ぎます(笑)30日の記事でジョシュと軽めのハグしたと言ったのもこのようなタイミングの時です。


狙えばセルフィーも可能かと思います。iPhoneの調子は万全で行きましょう(笑)



とにかく、ハリコンは“最強イベント”です。距離感有り得ない!!!!!


日本でジャニーズ、LDH等いろいろハマっていろいろなところに足を運びましたがこんなに素敵なイベントないですね。最強。


もし、迷ってる人がいたら、絶対行くべきです。そして、一緒に楽しみましょう!!


以上でハリコンについてのブログは終了とします!また思い出したことがあれば追記しますね。


みなさま、良いお年を!









ハリコン11『30日編』



ハリコンの記事続きます!!!

昨日は29日編を書いて寝落ちてました(笑)そんな間にもアクセスたくさん頂いていたみたいでありがとうございます!!文才なさすぎて恥ずかしい〜!!(笑)


さて、30日です。

30日はわたし、バイトの予定だったんです。でも、29日が本当に本当に幸せでいっぱいで、とっても楽しくて、年に1度しかないし、やっぱり行かない手はないよねって思ってしまって。
前日の夜、1日の立ち疲れ待ち疲れ緊張疲れでヘトヘトになりながらも、お休みしてもいいですか?と連絡を入れてそのまま寝てしまっていました。

一応バイトは休めても休めなくても行くつもりで朝早起きしようとしてたのですが、前日までの寝不足と疲れで寝坊してしまい、、、

でも!!!起きたらバイト先からお休み許可入っていて!!!!!

急遽行ってしまいました。(笑)


29日の時点で、当日券が結構な量出てるのは知っていたので、既に会場に到着していたお友達(わたしが布教活動して唯一洗脳されてくれた子)にお願いしてジョシュの撮影チケット買ってもらいました。

前日のフォーサムでジョシュがかなり優しくて親密感に溢れていたし、インスタやTwitterでもlikeしてくれていたことに感動してしまい、、、ひと目会いたいと思ってしまったのですね、、、(笑)

ジョシュの撮影は16時からで、わたしが会場の着いたのは15時30分すぎだったかな?時間ちょっと押してて問題なく通してもらえました。

で、ジョシュ撮影の前にジョシュが撮影ブース入りするタイミング(これも後ほど書きますね)に丁度いいところで立っていたわたしは奇跡的に軽めのハグしてもらって「You so cute!」と言ってもらえたんです(笑)ビビった(笑)何歳に見えてるんだろう(笑)

今から撮影なのにこんなところでこんなサプライズがあるなんて!!と思っている中、ジョシュはみんなにハイタッチしながら撮影ブースに向かって行きました。どんだけ優しいん。嘘つきユージーンどこ行ったん。

ジョシュの撮影はユァンに比べると人が少なく、みんな緊張というよりワクワクな感じ。

わたしの番になった時、わたしは前日のユァンくんの時の反省を生かして、横ハグにならないようにわざとジョシュの真正面からジョシュに飛びつくようにハグ(笑)
そしたらまた、「You so cute!!!」と言いながらまたもやデコチューされてしまいました。だからわたし何歳に見えてるんだろ、と思いながら「Thank you」連呼しました。

f:id:aad8:20161231143324j:plain


その時の写真はこちら。なぜわたしの写真はみんなピースなの。なぜ。平和願えってメッセージかな?(笑)と思いつつ、ジョシュの素敵な笑顔に癒されました。


写真撮った後も横ハグ状態からまたしっかり正面のハグしてくれて、「だいすき〜ぃ」と言ってくださいました。いや可愛いかよ。癒しかよ。



そんな感じでジョシュの撮影を終えて、やっぱりジョシュ優しいわ〜堪らん。と思いつつ、前日に会った方々と少しお話しました。


でも、わたしの中の何かがジョシュに対してすごく反応して、もう、なんか、感情が爆発したんでしょうね。いつの間にかサインの当日券買ってましたよね。ははは。散財 is 最高。



すぐにポートレート買って、ユァンくんの撮影とサインが終わった友人を引き連れてジョシュのところへ。


ジョシュのサインは本当にすごいです。1人につき、たぶんそれぞれ5分以上取ってくれてました。


事前に用意されていたネームカードにわたしの名前『SHIORI』と、なぜか『しおり』とひらがなでも書いて行ったんです。その時は正直なにも考えてなくて、ただ書いてみただけだったのですが、それが吉となりました。

ジョシュのサイン、わたしの番になり、事前にスタッフさんにお渡ししていたネームカードとポートレートをジョシュが受け取って、ネームカードのわたしの名前を確認。ひらがなに食いついてくれて、「これなに?」と通訳さんに聞いていました。通訳さんもナイスアシストで「ひらがなで彼女の名前が書いてある」的なことを仰ってくださいました。

で!!!
ジョシュが徐ろにペンを手に取りネームカードにわたしの名前を書き写し始めた!!!
ひらがな練習しておる!!!!

そのカードがこちら。

f:id:aad8:20161231144251j:plain


『お』の点の位置と、『り』の1画目のハネに苦戦していました(笑)可愛いかよ。まじで可愛いかよ。おい。可愛いかよ。と思いながらかわゆなジョシュを見守るわたしと、その状況を連写してくれている友人。


ジョシュがサインにもわたしの名前をひらがなで書いてくれた後、「Thank you for teaching me」的なことを言ってくれて!!!知っての通りわたしの英語能力は皆無なのでわたしは日本語で「滅法もない、、、」と言ってしまい、ジョシュは『???』な感じ。

で、「今言ったこと分かった?」と言われてしまい、とにかく「Yes Yes Yes」なわたし。中学まで英会話スクール通ってたはずなのにな、おかしい。


その後、しっかり両手で握手してくださり、とにかく「アリガトー」って何度も言ってくれました。


本当に幸せでした。たぶん、5分以上あったかな?すごかった。

プレゼントは前日にプレゼントボックスに入れていたので直接渡せなかったのが心残り。


そんな感じで30日も終了し、地元に戻って友人と鳥貴族で飲みました(笑)


次の記事で、全体的な流れや会場について、来年(あるか分かんないけどね)に生かせそうなことを書いていきます!!!!






ハリコン11『29日編』



はい、ハリコン29日の行動です!!!



チケット交換してポートレートを買ったら、もうユァンくんのサインタイムが始まっていたようで、しかもかなり終盤。そろそろ午前の部終わりますよ〜って感じでした。


午後が混むなら午前がいいな、と思っていたのでそのまま速攻でユァンくんのサインの列へ。


(会場の構成等は29日30日のことを書き終わった後にすべてまとめようと思いますのでそちらを見てみてください。)


ユァンくんのサインの列に並ぶと驚くことにもう列がかなり短く、わたしの前には10組ほどの方々。そしてその列の先にはユァンくん。パーテーションとかもないです、剥き出し(笑)自分の番以外での写真撮影ダメです!ってスタッフさんに言われるまで、普通に写真撮影撮ってしまってました。本当に、普通に写真撮れるくらいの距離にユァンくんがいるんです(笑)


あ、先に言いますがわたしは英語能力皆無です。


それでそれで、もうどんどん列進んでいくんです。進んでいく割に後ろには人全然来ないんです。わたし最後なのかな???と思いつつ、もうわたしの番で。実際最後ではなく後ろに人が来ていましたが、結構時間取ってくれました。



ぜんっぜん英語喋れないわたしは、とりあえず「ナイストゥミートゥー(震え声)」と言いながら用意してきたお手紙を渡しました。

そしたらユァンくん、素敵な笑顔で「オーサンキュー!!!」的なことを仰ってて。今ユァンくんと会話のキャッチボールをしたのかわたしは!!と思いながら滝汗をかきまくり焦りまくるわたしを横目にサラサラサインを書いているユァンくん。


サイン書いてくれた後こっちみてくれたので用意してたアンパンマンのおもちゃ(チョロQみたいな動きをするものです)をかなり小声で「アンパンマン、、、」と言いながら渡しました。

そしたらユァンくん、わたしの声が聞こえたのが事前知識でアンパンマンを知っていたのか、「オーアンパンマン!!ソークール!!」的なことを言っておられました。(聞き取れないから、的なこと的なことって感じでごめんなさい)


それで、そのアンパンマンでちょっと遊んでくれました。可愛いかよ。

で、アンパンマンと引き換えな感じでサインを書いてくれたポートレートをユァンくんから直接渡してくださいました。渡されたら、もう終わり!って感じでスタッフに引き剥がされます(笑)「I LOVE YOU」だけ連呼して、ユァンくんは「Thank you」を連呼してくれました(笑)


握手とか、できませんでした。わたしから手を出せなかった。そんなことを考える余裕もなかった(笑)


でも、

はぁ、

思い出しニヤケが止まらん(笑)ユァンくんのサンキューは、発音がすっっっごいリアルで、なんていうか、『thの発音』ってこれね。って感じなの(笑)すき。(笑)



その後興奮状態のままホールを出てさやちゃんと合流。ひとしきり報告して、さやちゃんがアラナとの撮影に行かれたので、わたしはLINEグループでやり取りしていた他の方と少しお話したりして休憩しておりました。


ここで実は。ひとつ前の記事を読んでくださった方は分かると思うのですが、わたしが事前販売で買ったチケットはフォーサムとユァンくんのサインのみ。でも、ユァンくんは(グレンの件があるので)これからもうイベントないかなって思うととても寂しくなりどうしてもツーショットも撮りたくなってしまったので、事前にTwitterでユァンくんの撮影チケットを余らせているという方からお譲りして頂く約束をしていたのです。

その方にもこのタイミングで会い、無事チケットを譲って頂きました。


さやちゃんがアラナとの撮影終わって合流し、ふたりともお腹減っていたので下の階にあったフードコートに行きました。


※レストランやフードコートにチケット見せると10%OFFという地味なキャンペーンしていたのですが、フードコートはほぼ食券形式でわたしが食べたいと思ったお店では「当店対象外です!」と言われてしまいました(笑)


でも、いつの間にか1時前くらいになってて。1時間前集合(この辺についても後ほど詳しく)だったので少し焦りながらも会場に向かいました。


そしたら!!!エスカレーターに乗っているユァンくんとすれ違うという珍事(笑)わたし達が登っているところにユァンくんとスタッフさんたちが降りてきていました(笑)

あと何秒か遅ければ下でお話できたのかと思うと残念。でも少しでも近くから見れて幸せ。


そんなこんなで会場に着きフォーサムに並びました。1度ホールの外で並ばされ、ホールに通されるかたちでした。


ホールに入って待っている時に、4人が続々と登場。この時ジョシュが例の口元に手を当てて泣き真似するポーズしていて会場は大盛り上がり(笑)可愛いかよ。



撮影までの段取りなどは後に書くとして、わたしの番での話を書きます!


まず、わたしがフォーサムの撮影前に絶対成し遂げようと思っていたことは

・マイケルに「ハッピーバースデー」言う。(マイケルは12月29日お誕生日でした!)

・アラナマイケルジョシュ3人はこの後会えない(予定だった)から存分に見る!!!

ということでした。


フォーサムの時は、わたし達は上手側から入り下手に抜けていくかたちになっていて、上手からマイケルジョシュアラナユァンの順番で並んでいました。(これはTwitter等見てると写真によって違うのでわたしの時は、って感じかな)


前の人たちが1番下手のユァンと話してるあいだにもスタッフさんには急かされるのでとりあえずマイケルに「ハッピーバースデー」と伝えると、マイケルは日本語で「ありがとう」と返してくれました。

そしてその隣にいたジョシュに視線を向けるとジョシュが急に全力の強めハグからのおでこにチュー!!!ビックリでした(笑)

そのキョドってるわたしを見てアラナ爆笑。アラナに控えめに「I LOVE YOU」と伝えると日本語で「ありがとう」と言ってくれました。


そんなタイミングでカメラマンさんがもう撮るよ!みたいな感じで一気に写真を撮られました。


f:id:aad8:20161231003919j:plain


ユージーン近い。ありがとう。本当にありがとう。タラかわいい。ありがとう。エイブはちょっと遠いけどありがとう。ユァンくん存在がありがとう。


で、写真撮った後はもうスタッフさんに流されまくりでしたが、まだユァンと喋ってないから!!!と必死にユァンに「I LOVE YOU」だけ言ったら両手を掴んで両手シェイクハンドしながら「アリガトウゴザイマス Thank you」と言ってくれました。


フォーサムの後は結構もう 何もできない、、、生きてる、、、わたし生きてる、、、って感じでした(笑)


ハグとかあっちからしてくれるって聞いてて若干の期待をしていたのに、全員とはハグできなかったので少しだけ悲しさもありましたが、その反面ジョシュの爆発してるファンサービスにやられました。これが30日のわたしの衝動的行動に繋がるのです(笑)


フォーサムの後もさやちゃんと合流。興奮を伝え、さやちゃんはマイケルの撮影へ。わたしは16時30分からの譲って頂いたユァンくん撮影まで待機。さやちゃんとは時間が合わなかったのでここでバイバイしました。さやちゃんがいてかなり心強かった、ありがとう!!


ユァンくん待機の間もLINEの方々とお話したりして楽しかったです!!


ユァンくんの撮影もホールの外で待機からホールに移動して並びました。並んでいる間に緊張しすぎてトイレに行きたくなる失態(笑)普通に列抜けてそのまま戻ることが出来ました。


ユァンくんの撮影も上手側から入り下手に抜けていくスタイル。


もう、本当に、まるでベルトコンベアーのようにユァンくんの隣りに立ち、そこでハグというか横にピッタリくっつくというかという状態(横ハグ)になってそのまま撮影されました。


しかしここで問題が。

わたしのかきあげ前髪(またの名をバブリーノラ風前髪)がシャッターを切られるタイミングで落ちてきてしまい、撮り直しに。


ユァンくんにずっと横ハグされたままちょっとだけ待機し、2枚目撮りました。テンパりすぎて覚えてないけど、たぶんわたしは「ソーリーソーリー」言い待って、ユァンくん「it's OK」とか言ってくれてたと思います。

2枚目の撮影の時にはタイミング合わせろよーという意味だったのか、ユァンくんが「ピース」と言ってくれました。


そして写真がこちら。


f:id:aad8:20161231005856j:plain


素人かよ!!!いや素人だが!!!まじでピースしてしもうた!!!(笑)ピースの声につられてピースしてしまいました(笑)

それはそれで思い出だね。しあわせ。



ユァンくんと撮影した後もLINEの方々と会ってお互いの興奮を分かち合いTWDのお話もして、かなりの疲労感があったので出待ち等せずに帰りました!!!


29日編終了!!!

とっても長くなってしまいましたが、最後までありがとうございます。


30日編に続きます。








ハリコン11『キャストに会うまで編』



ハリコン行ってきましたー!!!!!


興奮が冷めやまなくて、正直忘れかけてたこのブログ思い出しました(笑)



備忘録的に、自分のためにって感じになってしまいますが、来年や再来年に参戦する人に少しでも参考にしてもらえるようにブログをアップしようかなって思います。


ハリコン11は2016年12月29日30日の開催でした。ゲストは知ってのとおりグレン役スティーブンユァン、タラ役アラナマスターソン、エイブラハム役マイケルカドリッツ、ユージーン役ジョシュマクダーミットの4人です。


f:id:aad8:20161230235657j:plain



ゲストの発表は11月23日、チケット発売開始は12月3日でした。3日は14時に、ハリコン公式Twitterで『チケット発売本日15時からです!』みたいな感じの唐突な発表(笑)焦った(笑)GENERATIONSのSPEEDSTERの横浜公演の日だったから鮮明に覚えてる(笑)


わたしは事前発売でかなり考えた上で29日のフォーサムとユァンくんサインを購入していました。



ここからが当日の話です!!!


まずは29日。

この日は事前にLINEやTwitterでお友達になっていたさやちゃんと一緒に行かせて頂きました。


会場のチケット交換開始が8時からということで何時に行けばいいんだろうとかなり悩みましたが、わたしもさやちゃんも朝が弱いということで10時30分頃に会場に着けるように約束し、結局遅刻もあり11時頃に到着しました。


ユァンくんのサインは事前の公式Twitterで11時から12時の午前の部と15時から16時の午後の部があるという情報が流れていたので、午後は混雑予想されていたこともあり午前の部に行きたくて、チケットを交換したらすぐにサインしてもらうためのポートレートを買いました!


※チケット交換は身分証等見せることなくメールを見せただけでクリアしました。事前に用意された封筒の中に自分の分のチケットが入っていてそれを確認し受け取りです。


ポートレートは毎年1枚500円だそうです。大判ポートレートもあり、そちらは2000円でした!わたしは29日はユァンくんにサインを貰うためのポートレート、ダリルリックグレンTドッグ(T犬好き)の4人のポートレートの2枚と大判ポートレート1枚買いました!30日にも追加で買いましたが、それは30日の方にまとめます!!




記事がかなり長くなってしまいそうなので、とりあえず『キャストに会う前の話編』としてこの記事はここでおわり。


自分が忘れないためにもすぐに29日と30日のことアップします!!





【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】のこと


※フィアーザウォーキングデッドのS1ep3までのネタバレを含みます


月曜にTWDS7ep8が放送されて、中休みに入りましたね。

S7についてはまた後ほどクソほど長いブログ書いてやろうと思います。自己満なので読んでくださいと言わないですが、興味あったら楽しみにしててください。語らせてください。


まあとにかく中休み入ったってことで、時間ができるなーと思ってついにフィアーの方を見てみました。


Huluがep1からep3まで木曜日に消えるということだったので、とりあえずep3まで見ました。わたしなりに感想言います。





まず思った事は、フィアーの方がリアルに見れるってこと。

文明が残っているし、当たり前のことですね。今からウォーカーの世界になったら、、、と考えた時きっとこういう反応になるんだろうなっていう点でリアルです。今のところ電気や携帯もなんとなく使えるし、水道から水がちゃんと出ます。


でも、だからこそものすごくイライラする。

ラヴィスがウォーカーのことを病気と言ったり、ウォーカーに話しかけたり。他にも殺そうとしている時に胴体を攻め込んだり。


警察がウォーカー駆除のために20発の銃弾を打ち込んだという描写では思わず「バカ野郎なのか?」と叫びました。銃弾を無駄にするな!!!今後それが鍵となるんだぞ!!!


それと、強く感じた事は、「本編とは全くの別物であると捉えた方が楽しめる」ということですね。

これは、ほかの方のブログやレビューでも書かれてますが。本当にまさにそれって感じです。


かと言って、わたしはこれを本編の予備知識なしに見るのは難しいかなと思いました。

さっきも言いましたが、頭潰さないと死なない点や、単純に死んだだけでもウォーカーになりうるという点で。

(今後そのことに気付く描写はあるだろうと思いますが。)


それに、人によってこの世界への適応の速度が違って、愛する人のために右往左往したり自分のために周りを見捨てようとしたりする、という点でやっぱりウォーキングデッド作品だなーと感じることがありました。ただゾンビモノが見たい人には向かない『ヒューマンストーリー』が展開されることが現時点でもよく分かります。


まあ、主にTWDファンが見ることを想定して作っているのでしょうから、展開や構成は近い感じになるんでしょう。


フィアーを先に見て本編を見るような人、いるのかな?かなり珍しいと思いますが、そういう順序で見るのも楽しいと思う。というかストレスフリーで見れると思う。人類も強くなったなーって。


わたしは二月までの間暇になる(というか本編進行中でも基本暇してる)のでとりあえずHuluにある分は見てしまおうと思います。


本編の登場人物がどうやってこの時代を切り抜けたか考えるのが、堪らなく楽しいです。


ディクソン兄弟が、このウォーカー出現時代にテレビ見ながら狼狽えてるところとか、想像できない。むしろメルルなんて楽しんでそう、、、とかね。だいたい、ダリルとスマホって似合わなすぎない?(笑)


そういえば、本編でこのくらいの時期の描写があるのはシェーン、ローリ、カールの3人とそれに少し絡んでくるキャロル一家ぐらいかな?(渋滞にハマって2組が出会うシーン。これどの辺に入ってきたんだったかなー。)


本編を見てる人は、そういう想像を膨らませながら見ると楽しいんじゃないかなって思います。


個人的にお気に入りのキャラクターはアリシアですね。年齢と性別が近いから感覚とか考え方も近いのかな?

ネタバレ少し読んだところ、今後問題児みたいですが。


あとアリシアの彼氏もよかったな。いい奴すぎた。すき。


今日帰ってまた続きみます。


とりあえず以上!!!