読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリコン11『総括と反省』




とにかく素敵すぎるイベント、ハリコン。運営に対していろんな意見あるみたいだけど、とりあえず会える機会作ってくださってることに大感謝です。ありがとうございます。


でね、わたし自身のハリコンの反省点。


・英語力の欠如

まあこれは言うまでもないですが、喋れる方はサインの時は特に本当にたくさんの時間を取ってもらえていて単純にうらやましかったです。来年に向けて英会話始めます(笑)


・積極性の欠如

ほかの人の写真を見てる感じだと、人によって様々ですが、すっごい楽しそうな写真撮っていたりぎゅーーーっとくっついていたりうらやましかったです。英語分からなくても、小道具持っていったりジェスチャーしたり、いろいろと工夫することは出来るし可能性は無限大だと思います!自分なりのスタイルで、積極的にアピールすればよかった!!!


・圧倒的情報量の欠如

わたしは、今回のハリコンに向けては特にほかの方のブログを読んだりしてなかったんです、、、。ノーマンの時のハリコンの様子を読んで、『こんなイベントあるんだ!』『わたしもノーマン会いたいなぁ』と思ったぐらいでした。

だから、段取りとか全然分かんなかった。どういうものなのかも分かってなかった。

こんなにフランクなら、もっときちんとプレゼント用意したし、iPhoneのバキバキな画面も直して行ったのに!(セルフィーが出来そうなタイミングがあったけどiPhoneが壊れ気味で撮れなかったのが悔しい)

だから、このブログ読んでくださってる方には少しでも多くの情報を得てもらいたい!!わたしのこんなブログだけじゃなくて、ほかの方のブログも読んでたくさんたくさん情報収集してください!その方が絶対いい!!


反省点はこんな感じかな。また思いついたら追記しますね。




で、有益となりそうな情報もまとめておきます。


まず、ホールの中。


f:id:aad8:20161231154804j:plain


こんなんです。赤のAとBが撮影ブースになってて、1234はそれぞれ、1がマイケル2がジョシュ3がアラナ4がユァンのサインスペース。


まず、撮影の段取りについて。


撮影のブースはAとBのふたつがあります。Aでマイケルジョシュの両手に花、マイケルとジョシュとアラナのそれぞれの撮影が行われ、Bはフォーサムとユァンくんの撮影が行われていました。


それぞれチケットを持っている人は1時間前集合となっていましたが、ホールの外で並ばされるのはユァンくんの撮影とフォーサムの撮影だけだったみたいですので、そんなに早く行く必要もなかったかも。時間通りに行っても通してもらえるようでした。


それぞれのチケットに整理番号が書かれているので、ホールの外または撮影ブースの前で整理番号順に並びます。これはガチガチの番号順ではないのでそこまで気にしなくて大丈夫そうでした。


撮影で自分の順番が回ってくる少し前に荷物を籠に入れるor机に置きます。基本的に撮影ブースに入るときは手ぶらです。小道具はスタッフさんによって許可してくれる方とダメという方がいたみたいでした。


パーテーションの中に入るとこんな感じ。

f:id:aad8:20161231155558j:plain


青が並んでいる人、赤はキャスト、ピンクが撮影のタイミングの人です。

この画像の周囲四方全てパーテーションによって囲まれている状態です。

黒の太い線もパーテーションなので、チケットをもぎられてこのブースに入ってもすぐにはキャストさん見えません。段々進んでいくと撮影しているところが見えるようになります。


前の人が撮影しているタイミングで、黒い細い線で示したような線が実際にテープで床に貼られているのでそこで待ちます。


で、撮影して、青い矢印に示したように捌けていきます。(ここまで全行程ベルトコンベアーのように流されます。)


その後ホールの外に出て並べてある写真を取ったら終わりです。

写真はだいたい10分ほどで出てましたが、遅かったり早かったりします。ディズニーみたいな感じでリアルタイムで転送して印刷しているみたいです。30日のユァンくんの写真は30分ぐらい遅れてると言われてました。わたしは結構待たずに受け取れました。


撮影については以上!!




サインについては、さっきのホールの写真の1234と書いてあるところに机と椅子2脚セットされていて、キャストと通訳さんが座っています。


ユァンくんは午前の部午後の部と時間指定があり、そのタイミングに合わせて並びに行く感じでした。整理番号関係なく並んだ順です。


ユァンくん以外の3人は、撮影タイムとそれぞれ適宜休憩タイム以外は基本サインブースにいらっしゃって、サインチケット持ってる人は本当にいつでも行けます。サインに並びに来る人がいなくてもそこに滞在して下さっているので、人が少ない時に行くと結構普通にコミュニケーションできます。(詳しくは30日の記事参照)



サイン中はパーテーション等なく剥き出しなので、バリ見えます。見守れます(笑)人の様子見てから行った方がいいように思いますよ!



さらに、全体を通してですが、キャストの皆さんはわたし達が待機等しているところを普通に通ってホールに向かわれることが多々あります。

今回は29日の移動はほとんどわたし達の方からでした。30日は疲労感もあったようで、少なかったでしたがありました。


その時はこんな感じで、

f:id:aad8:20161231163327j:plain

(わたしのiPhoneにて撮影した写真です)

とにかく普通に通り過ぎます(笑)30日の記事でジョシュと軽めのハグしたと言ったのもこのようなタイミングの時です。


狙えばセルフィーも可能かと思います。iPhoneの調子は万全で行きましょう(笑)



とにかく、ハリコンは“最強イベント”です。距離感有り得ない!!!!!


日本でジャニーズ、LDH等いろいろハマっていろいろなところに足を運びましたがこんなに素敵なイベントないですね。最強。


もし、迷ってる人がいたら、絶対行くべきです。そして、一緒に楽しみましょう!!


以上でハリコンについてのブログは終了とします!また思い出したことがあれば追記しますね。


みなさま、良いお年を!